記事の詳細

喪中はがきを印刷してもらおう
もし家族の誰かが亡くなってしまうと悲しい気持ちになってしまい、嫌な気分になってしまうでしょう。さらに、葬式をはじめとしてさまざまなことに時間を割かなければいけないため、慌ただしく時間が過ぎていってしまいます。そのため、身内に不幸があったことについて挨拶をするのを忘れてしまうことがあります。また、喪中の期間は基本的に年賀状を送ることができません。そのため、あらかじめ喪中はがきを送っておいて、身内が亡くなったことの報告や年賀状を送らなくてもいいということを伝えなければいけません。
喪中はがきは形式張ったものとなりやすいですが、できるだけ心のこもったものを作りたいものです。お世話になった方に送ることになるため、相手に対して失礼な内容になってはいけません。しかし、自分で作るのは不安だという方もいるでしょう。
そこで喪中はがきの印刷サービスがあります。こちらの指定したデザインを元にして喪中はがきを作成してくれます。文例は豊富に用意されているため、良さそうなものを自分で選ぶことができます。宛名も印刷することが可能です。印刷してもらった喪中はがきはそのまま利用することができます。ネット上でデザインをすることができるため、誰でも簡単に行えます。気品があり、高級感のある紙を用いてくれるため、安っぽいものにはなりません。

ネット上で注文できる
こちらのサービスの大きな特徴として、すべての作業をネットで済ますことができます。注文をして、デザインを編集して、実際に受け取るのは自宅で大丈夫です。支払いは受け取った時に代引きをするか、クレジット決済が可能となっています。これならば、近くに店舗のない方でも安心して利用できます。ネット注文の方が割引サービスが充実しており、安い費用で頼むことが可能です。

豊富なテンプレート
喪中はがきのためにさまざまなテンプレートを用意しています。ネット上で画像を見ることができるため、自分の好きなデザインのものを選択しましょう。キレイな花の絵が描かれていたり、無地のものを利用することも可能です。カタログも用意してあるため、そちらも参考にしましょう。

分かりやすい説明がされている
サイトにはさまざまな情報が掲載されています。納期表を見れば、何月何日に注文するといつまでに受け取ることができるのかが分かります。価格表にはそれぞれのはがきの種類によって料金がどれくらい異なるのかが一目瞭然となります。サイトの内容をじっくりと読んでから注文をしましょう。

株式会社プラザクリエイト
http://www.mochu-hagaki.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る
把腿把开学长都给你_欧美成 人 AV在线播放_欧美 另类 丝袜 在线_AV国产片处破国语在线观看